【2021年最新】Facebook広告を学べる!おすすめ本7冊紹介します。

Facebook広告オススメ本 Facebook広告

こんにちは!

Facebook広告の専門書って、そんなに多くありません。

なので、僕はメジャーなFacebook広告関連の本は基本的に全部読んでいます。

今回は「Facebook広告の本をどれか買ってみて勉強してみようかな」という方のために、2021年時点でおすすめ本を紹介しようと思います。

Facebook広告本の選び方

この記事では、次の3つの視点でFacebook広告本を選んでます。

  1. 最近出版された新しい本
  2. 古いけど、基礎を学習できる本
  3. 中上級者向けの本

本当にFacebook広告初心者の方は、最近出版されたFacebook広告の本を選んだ方が良いです。新しい管理画面で解説されているからです。

あとは、あなたが企業や店舗のマーケティング目的なのか、アフィリエイト目的なのか、Facebook広告を使う目的次第で本を選んでいくと良いでしょう。

【FB広告】最近出版された新しい本

おすすめ本①:『Facebook広告集客・販促ガイド』

ソウルドアウトという東証一部のインターネット広告の会社監修の本です。

2019年出版で、Facebook広告に特化した本としては新しい本でもあります。

機能説明は網羅的にまとまっていますし、広告設定の流れが分かりやすく解説されているので初心者には最適な本です。

読者特典として無料配布している「Facebook広告用語集」は、中上級者には必要ないと思いますが、これからFacebook広告をはじめる方には役に立つと思います。

おすすめ本②:『Facebook広告&Instagram広告制作・運用の教科書』

Facebook広告を使って、個人でネットビジネスをやりたいという方、アドアフィリをやりたい方にはオススメの本です。

参考になる内容ではあると思いますが、内容的には法人企業のマーケティング担当の方向けの本ではないかなという印象はあります。

2020年出版なので、この記事を書いている時点では、最も新しいFacebook広告関連書籍です。

ランディングページや動画編集ツールなど、Facebook広告以外の情報も盛り込まれているので濃い内容の本になっていると思います。

おすすめ本③:『Facebook広告 完全活用ガイド』

created by Rinker
¥1,760 (2021/10/21 00:06:00時点 Amazon調べ-詳細)

Ad Listing社のFacebook広告本です。

①②で紹介した本よりも古い本ではありますが、2018年出版でFacebook広告本の中では新しい本です。

読んでみた印象としては、本当に初心者の方向けに書かれた本なんだなと思いました。

なので、やさしく書かれていて読みやすさは突出しています。

各業種別の成功事例は、これから広告を出そうとしている方にとっては非常に参考になる内容だと思います。

セミナー集客、サロン、スクール、ECサイト、アプリなどの事例が紹介されているので、このジャンルで広告出したい人にはオススメです。

【FB広告】出版日は古いけど、基本概念が学べる本

おすすめ本④:『Facebook広告 成功のための実践テクニック』

created by Rinker
¥1,650 (2021/10/21 02:06:06時点 Amazon調べ-詳細)

2014年出版の本で情報としては古い本なので、Facebook広告の基礎を学ぶために使いたい本です。

広告設定部分は情報が古いところは正直あります。

しかし、CHAPTER1に書かれている、Facebook広告の構造や仕組み、リスティング広告との違いなどは初心者の方には非常に参考になると思います。

CHAPTER7「Facebook広告の効果を最大限に高める」も非常に参考になる箇所です。

おすすめ本⑤:『Facebook広告運用ガイド』

2015年出版のFacebook広告の本です。

こちらの本も『Facebook広告 成功のための実践テクニック』と同じように情報としては古くなっていて、管理画面の仕様も変わっているので、広告設定手順を把握する目的では買わない方が良いと思います。

Facebook広告の基本概念などを学ぶために使う目的であれば良いでしょう。

この本は、特にクリエイティブのABテストの考え方、やり方が具体的に書かれている印象がありました。

ちなみに、過去この本についての書評も書いているのでご興味あれば参考にしてください。

facebook広告運用ガイド

基礎を学べる!Facebook広告運用ガイドの書評を書いてみました

【FB広告】中上級者向け。困ったときに手元に持っておきたい本

おすすめ本⑥:『ネット広告運用 “打ち手” 大全』

Facebook広告以外でも、リスティング広告など他の媒体の “打ち手”が紹介されています。

これから広告をはじめる初心者の方が読んでもよく分からないと思いますので、中上級者の方向けの本ですね。

実際に広告を出稿してみて、どうやって設定や施策を改善すればいいか分からない!という状態になったときに読みたい本です。

Web広告を使って本格的に集客していきたい人や、広告代理店担当者の方は手元に置いておきたいところです。

おすすめ本⑦:『動画広告 “打ち手” 大全』

2020年出版の新しい本で、『ネット広告運用 “打ち手” 大全』の動画特化版です。

Facebook広告で動画広告を力を入れて配信したい場合は読んでおきたい本です。

Youtube広告やtwitter広告についても触れられていますし、OOH広告についての記載もあります。

動画を使った広告全般に関する本で、本格的に動画広告を出稿していきたい方や企業担当者には非常に有益な本でしょう。

まとめ

Facebook広告に関する本を紹介しましたが、言うまでもなく、本を参考にしながら実際に手を動かして広告設定してみたり運用することが上達の最短ルートです。

初心者の方は、目的に合っていそうな本を1冊チョイスして、あとはどんどん手を動かしていきましょう。

ある程度Facebook広告を運用できるようになった方や中上級者の方は、どう改善すればいいか良い施策が浮かばない時が出てきたときのために、紹介した”打ち手”シリーズ本を手元に置いておくのがオススメです。

このブログでもお役立ち情報発信していますので、ご興味あれば読んでみて下さい。

ありがとうございました!

Sponsored Link