【Facebook広告】Shopifyでドメイン認証する手順を画像付き解説

Facebook広告shopifyドメイン認証 Facebook広告

Facebook広告のドメイン認証を、Shopifyで誰でもできるように分かりやすくまとめました。

この記事の手順で進めれば約1~2分くらいで終わります。

はじめてFacebook広告のドメイン認証をShopifyで行う方は参考にしてください。

ドメイン認証は、広告を配信する人がドメインの所有者なのか、あるいは該当するウェブサイトの広告を出す権限をちゃんと持っている人なのかをFacebook側が確認するためのものです。

「そもそも、Facebook広告のドメイン認証って何?」という方は、この記事を読んでみてください。

FB広告ドメイン認証設定方法

Facebook広告でドメイン認証をする!簡単な設定方法(2種類)

これから、ShopifyでFacebook広告のドメイン認証する手順を画像付きで解説します。

ShopifyのFB広告ドメイン認証手順

①:Metaタグを取得

FB広告ドメイン認証画面

Facebookビジネスマネージャー内の画面です。

3つあるドメイン認証のうち「Meta-tag Verification」を選択。

画像内にあるmeta name~始まるタグをまずコピーしてください。< >まで必ず含めてコピーしましょう。

②:テーマの「コードを編集」を選択

Shopifyテーマ選択

Shopifyの管理画面へ移動してテーマを編集するための画面へいきます。

「販売チャネル > オンラインストア > テーマ」と進んでいくと上の画面になります。

ここで今使っているテーマの「アクション > コードを編集する」を選びましょう。

③:「{/} theme.liquid」を編集

Shopifyテーマ編集画面

「Layout > {/} theme.liquid」を選びます。

その中の</head>の上に、①でコピーしたmetaタグを貼り付けて挿入します。

貼り付けた結果はこのような形になります。

メタタグ貼り付け画面

④:Facebook広告管理画面で認証する

ドメイン認証ボタン

③まで終わったら、①のFacebook広告の管理画面に戻ります。

「Meta-tag Verification」の画面に認証ボタンがあるので、ここをクリックすれば認証完了です。

ドメイン認証はやっておきましょう

facebookドメイン認証

ちなみにShopifyではない、通常のウェブサイトでFB広告のドメイン認証を行う場合は、Meta-tag VerificationではなくHTMLファイルアップロードで行うことが多いです。

HTMLファイルアップロードのやり方であれば、ダウンロードしたファイルをルートディレクトリにアップするだけで終わりなので楽です。

現時点ではドメイン認証やらないとFacebook広告を配信できない、というわけではありませんが必ずやっておくようにしましょう。

Facebookのドメイン認証に関する公式ヘルプを貼っておきます。

Facebook公式ヘルプ:ビジネスマネージャのドメイン認証について

もし参考になったら、SNSなどでシェアなどしていただけると大変うれしいです!

ありがとうございました。

Sponsored Link